610Homeの家づくり

「お引渡ししてからが本当のお付合いの始まり」
アフターフォローできるエリアにしか建築しないこだわりのポリシー。

「外観がかっこいい!室内がきれい!機能が優れている!」それも家づくりには大事な要素でしょう。
しかし、それだけで何十年、何百年と安心して暮らせる家が建つでしょうか。
「材料は良いモノを使う、きれいに造る」これはハウスメーカーとして当然のこと。
610Home(武藤開発)ではアフターフォローを万全に。
お施主様が私達を必要と する時にしっかりとお答えができるよう、アフターフォローできるエリアにしか建築しない ポリシーで、お施主様とこれからの何十年という時間のお付き合いを大切にしております。

お引渡し後のお施主様から「99.8%」の大満足を!

610Home(武藤開発)では、「夢をカタチに!感動を!」をモットーにお客様の喜びと 安心をご提供しており、お引渡し後のお施主様から「99.8%」の大満足!の声を 頂いております。
お施主様が弊社にて建築を決められるまで、「自分達らしい家づくり、毎日の 暮らしにフィットする」、そんな未来へ繋がる想いで悩みご検討され、そして、そのお家には家族への想い、未来への希望など、本当にたくさんの想いが詰まっていることと思います。
その想いを、610スタッフ一同がともに感じお家づくりを通じてお施主様と家族になることで、積み重ねてきた信頼の証だと思っております。
たくさんのお客様に610Home(武藤開発)のファンになって頂けるように。

お打合せはお施主様が「またですか?」というくらいに。

610Homeでは、お打合せがとにかく多いのも特徴です。
お家のご契約を頂く前も、図面のお打合せなど何度も何度も足をお運び頂きますが、 ご契約頂いてからもとにかくお打合せがたくさん!
多くの方々が一生に一度の大切な大切な家づくりになられるかと思います。
お施主様が実際にお住まいになられた時に、「あ~あそこをもっとこうしとけば、 あ~あれはやっぱりこうしたかったな」などの「あ~」を無くし、「私達らしいオンリーワンの家づくりが出来た!、610Homeに頼んで良かった!」と 思って頂けるように、綿密でしっかりと細部に至るまで、お打合せをさせて頂いております。

弊社では、「そがん細かい所まで決めていくとですか?」「まだ打合せのあるとですか?」と お施主様からよく言われますが、この時間が「夢をカタチに!」する為に、とても大切な 大切な時間となり、家が完成してからの「感動を!」に繋がっていきます。

610標準施工は「冬は暖かく!夏涼しい!」、省エネ生活で快適な暮らしを。

当社標準施工は、「剛床工法」が標準。
よく聞く根太工法とは大きく違い、根太を設けず 厚みの厚い床下地合板(構造用合板厚み24mm以上)を用いた床組みです。
厚い床下地合板を用いる事で、直接梁材に留め付ける床組みなので、根太工法に比べ
地震の力による床の「ねじれ」や「ゆがみ」を、強力な床剛性で抑えます。
また、省令準耐火構造も標準施工としており、保険料などが他木造などの保険料から
すると約半分に。ただ燃えにくいだけでなく暮らしも豊かにしてくれます。
断熱材には、水からできた現場発泡の高気密高断熱硬質ウレタンフォームを 使用する事で「冬は暖かく!夏涼しい!」を実現。
環境にも配慮したこの断熱材は、吸音性にも優れ快適な暮らしをサポートします。
空気の出入りが一番大きい窓は、高性能で最高水準の断熱・環境性能を実現する窓を標準化。防露機能などにも優れ暖冷房コストを大きく削減、環境にもご家庭のお財布にも優しい窓です。
外壁は、ニチハの16㎜の暑い窯業系サイディングを使用。金具留めの工法で外壁を施工していくことで釘打ちではよく聞く割れやヒビ、そして水筋なども防ぎます。
屋根は、三州瓦を標準としております。お客様のご要望で、ガルバリウム鋼板やコロニアルも施工する事ができます。
そして、実は隠れてしまうと見えなくなる柱、「見えなくなるからいいや」ではなく
610Homeでは「見えなくなるからこそしっかりと!」、柱の太さも自慢ですが、隠れてしまうからこそ!より大切にしっかりと!施工させて頂いております。
この他にも、まだまだ伝えきれない610オリジナルの標準施工がお客様の「未来と安心のお手伝い」を致します。

  • 省エネを実現する自慢の断熱材

    水から生まれた住宅用断熱材。剥がれ落ちることなく、いつまでも室内を守ってくれます。吸音性に優れ、断熱効果が高いウレタン吹き付け工法。
    夏は涼しく、冬は暖かい省エネで快適です。

  • 耐震性、耐火性、耐風性にすぐれた工法

    根太工法に比べ床を面で支えている為、家屋のねじれを防止し耐震性・耐風性・耐火性に優れ”たわみ””床鳴り”が発生しにくいです。
    また、弊社だからできる柱の太さも自慢です。

Pagetopへ